今回の企画はみんなの頭を悩ませるホームページの「運用」についてです。
ホームページの運用って、何をもって「うまくいってる」と言えるのかわからなくないですか?

とりあえずキレイなホームページを制作会社に作ってもらって、ちゃんとお金を支払っておけばもうそれでOKなんですかね?たまにお店の名前で検索した人がやってきて、営業時間と電話番号だけ確認して出て行っちゃう感じよくありますけど、それでいいんでしたっけ?

社長の名前で検索した人がやってきて、会社概要だけ見て出てっちゃうだけのホームページって、「うまくいってる」と言えますかね?反響といえばせいぜい、営業電話がかかってくるくらいじゃないですか。

ホームページってもっと色々できますよね。
なんかいろんなことアピールするために作ってるんじゃなかったでしたっけ?
ただただデザインにこだわってるキレイなだけのホームページって、持ってる意味あります?

「3年前に作ったっきりなんにもしてない」ホームページって、誰のためになってるんですか?

作って終わりじゃアカンと言うけども、じゃあ一体どうすればいいんだい。

今回は、これからホームページを作る企業さん、もしくは今ホームページを運用しているがうまくいってない企業さんを対象に、ホームページ運用のコツをお伝えしようと思っています。

ホームページは広告ではありません。メディアです。
新聞、雑誌、テレビ、Instagram、YouTubeなどと並ぶれっきとした「メディア」なんです。
自社メディアとして運用すれば、企業が持っている本来のポテンシャルが最大限表現できます。

SNSで十分?
違うね。それだともったいない。
SNSを頑張ってる企業ほど、ホームページを有効活用してほしい。

自社のホームページ上で次々と施策を講じ、結果を出している企業が実際にいます。SNSから紙媒体まで、多様な媒体を実にうまく連携させています。

ホームページを自社の状況に合わせて自由自在に使いこなす

今現在、あなたの会社のホームページの運用状況はどうでしょうか?

  • 更新方法がわからないから手の入れようがない
  • 何をすればいいかわからないから正直ほったらかし...
  • 結構お金払ってるんだけどこれと言って効果を感じられない
  • これからホームページを作りたいが何から手を付けていいかわからない

どんな状況でも構いません。
今回の企画で自社ホームページを自由自在に使いこなすための基本をお伝えします。

念の為補足ですが、「今は人手不足だからこれ以上お客さんが増えても困るんだ」という状況でもホームページは活きますよ。むしろそういう時に大活躍してくれるのがホームページです。活用しない手はありません。

自由自在に使いこなすための7つのステップ

ホームページを作ること自体は簡単です。ツールを使えば初心者でも作れますし、依頼できる制作会社もたくさん存在します。
今回は、出来上がったホームページの活かし方がメインです。以下の7つのステップを順にこなしてもらえれば、およそ不自由なくホームページを有効活用できるようになります。

  1. 必要な情報を集め管理する
  2. 運用に必要な仲間を集めておく
  3. 課題を発見する
  4. 企画を立てる
  5. 3つの方法でアクセスを集める
  6. 対応を効率化する
  7. 勝ちパターンを確立する

上記の流れで解説を進めますので、順々に問題を解決していきましょう。
全部終わらせる頃には状況がガラッと変わっています。

余談ですが僕が知る限り、ほとんどの企業は1の「必要な情報を集め管理する」というところで躓いています。ここはめちゃくちゃ簡単に解決できますので、サクッと済ませちゃいましょう。
管理用のドキュメント(Excel)をお渡ししますから、穴埋めしてもらえれば終わります。

また、2の「運用に必要な仲間を集めておく」というところも大事なんですが、多くの企業は頼る人を間違えてしまっています。そして、仲間が少なすぎる。チームを作れていません。
仲間にできるキャラクターは案外たくさんいますしそれぞれに得意不得意があります。そのあたりもわかりやすく整理し、仲間の集め方、組み合わせ方に至るまで解説します。

Webでできること。

成果を出している企業の取り組みは基本的に外からは見えません。うまくいってるところが何をやってるのかはブラックボックス化しています。有名企業のホームページを表面的に真似ても何も起こらないのはそのためです。

Webでできることは大きく分けると3つあるのですが、まずはそれを具体例とともに明らかにします。それから自社固有の課題と向き合うことにしましょう。企画も自分たちで立てられるようになります。

参加費

無料です。
内容が満足を超えて感動まで行った場合は焼き肉でも連れてってください。一番好きです。

参加方法

以下のフォームから購読の登録をお願いします。
更新情報が優先的に届きます。

それでは。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

参加登録フォーム

追伸

「ネットのことはわからんから」と言って何もかも従業員や業者にまる投げする社長さんがいますが、僕がこれまで見てきた限り、その感じだとやらないほうがよかったレベルで失敗します。やはり社長が率先して知識を身に着けないと、既存事業との相乗効果が見込めないようです。

僕としては、社長個人の経営センスと僕が持ってるITリテラシーを掛け合わせるとスゴイことになるんじゃないかと思って今回の企画をスタートさせました。
コンテンツもかなり経営者向けに作っています。「わしゃネットのことはわからん」とか言ってないで、ちょっとでも覗いてってくださいよ。誰にでもわかりやすいものになるよう、僕も頑張りますから。

ご参加お待ちしていますよっ!

越智 圭太